広東省生活日記 > マカオで無料のシャトルバスを利用する
2015年08月01日

マカオで無料のシャトルバスを利用する

マカオの交通機関として、
・路線バス
・タクシー
があるけど、

マカオは、カジノ、ホテルが運営してる無料のシャトルバスを使えば、ちゃんと主要な場所に行けたりする。
全部把握している訳ではないけど、分かってる方法だけ紹介する。

【大陸とのボーダーゲート → セナド広場周辺】
英皇娯楽酒店(グランドエンペラーホテル)のバスを利用するのがおすすめ。
このホテルはセナド広場に近いし、ボーダーゲートを出てしばらく右斜め前に移動したバス停になるので、
少し空いている。

帰りのバスはカジノの2階(日本で言う3階)で人数分のチケットをもらわないと乗れない。
(無料でくれる)

src_12950650.jpg

英皇娯楽酒店のシャトルバス。紫色の車体が特徴。


【ベネチアン → セナド広場】
ベネチアンから、セナド広場の方に行くには、サンズカジノ行きのバスに乗って歩くか、フェリーターミナル行きのバス乗って、フェリーターミナル到着後、リスボア行きのバスに乗り換えて、そこから徒歩圏内。

などなど。

マカオって、休みの日はタクシー拾うのも大変だし、タクシー乗り場も行列がすごい。

どうせ並ぶのなら、小銭もお釣りも気にしなくていい、無料のシャトルバスはとても便利。

注意点は、
深夜と早朝はシャトルバスが無いと思われるので、タクシーしか移動手段はない。

あと、
カジノは子供が入れないので、カジノの中でバスのチケット貰うとき、誰か看てもらう人がいなきゃいけないし、
グランドリスボアなんかは、カジノの中を通らないとバスの乗り降り出来ないので、子連れだとバス乗せてくれないかもしれない。


こんなに、便利なサービスを毎日提供しているカジノって、かなり儲かってるということだね。すなわち、カジノって絶対負けるようになってるということなのかな。

と、マカオにいると考えてしまう。(負けてるから)


posted by チャン at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | マカオの交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック